しましまぁ.のEnjoy Darts Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 【実録】けーね先生のパーフェクトアレンジ教室(最終話)

<<   作成日時 : 2010/07/25 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

第1話  第2話 第3話 


ハウストーナメントも大詰め。
(サイドシュートではあるが)優勝のかかった一戦、上白沢慧音・チルノペアは01取ってクリケ取られて3レグ目の01、コークをとった慧音であったがしかし、相手の八雲藍・橙ペアに削りでおくれを取ってしまい、橙が90点台まで削ってきた時、慧音・チルノペアはまだ247残りであった。

上白沢慧音「ハットで97残りでは相手にプレッシャーをかけられない。歴史は動かせない。2本入ったらここは…」

ブル、ブル、

「ちゅちゅちゅん」

3本目を見事T19に叩きこみ、157のハイトンで90残しにする。

八雲藍、上がれない数字ではないと思われたが、やはりプレッシャーがあったのか、1本目2本目と外して上がり目をなくし、3本目はブルに行ったがそれも外れて66残。

藍「ちぇぇぇぇんごめぇぇぇぇぇ゛ん」



チルノにワンチャンスが回ってきた。



90なのでB→D20(S20→S20)が基本。D20(S20→S20)→Bもあってよさそうだが、ブルに自信があり20に2本連続で入れる自信のないチルノである。迷わずブルに行った。

だがしかし、ダーツはやや大きく外れたS14へ。76残りとなった。


その時チルノの頭脳が、公式の画面説明図上で「H」と番号を振られて「9.バカ」と書かれたはずのチルノの頭脳が、覚醒した。


チ「B→D13?いや、なんかブルに入る気がしない、T20→S16?T20外したら上がり目ないじゃん、19×4(T19→S19、S19→T19)?今日の状態だと横に外しそう、そうなったら上がり目ない、横に外してもチャンス残るのはあたいの一番得意なT16しかない、S16→T20でも今日は20を取れているから!!


この間1秒足らず。
そしてリズムを失うことなく、集中を失うことなく、2本目をとって、投げる。


自信と覚悟を持って投げた矢は、T16に入った。
そのまま軽く上体を起こし、3本目。

チルノには、矢がはっきりとラインを描いて飛んでいくのが見えた。
そのラインは間違いなくD14に続いていた。

だが、やはり最後の1本だからなのか、やや置きに行ったか、的の手前でわずかではあるがラインを外れ、下に落ちて行った。

チ「(あっ・・・だめーーー!!)」


最後に着地したのは、




D14とD11の境界の、



3ビット上のD14だった。





チ「あたいさいきょー!!




け「チルノちゃん」



チ「せんせい、あたい、やった!」



け「チルノちゃん、どう?アレンジって楽しいでしょ?



アレンジ幻想郷へようこそ






チ「せんせい、そんなことより池袋東武屋上ビアガーデン『炎のプルコギ伝説』行きたい!」







♪ててっててっててっててってーてっ
てってってっててん♪




そんなわけで7/19武士姫ハウトは見事「お山の大将」(武士姫ハウトは予選ラウンドロビン上位がウィナーサイド、下位がルーザーサイドからのダブルイリミとなる。ルーザーサイド1回戦負けの4チームで「お山の大将」トーナメントをサイドシュート的に行うのです)の座を獲得して終わったのでした。


ええ、「自称さいきょーチルノにこそ『お山の大将』の称号はふさわしい!」と気合入りましたよww





その後、池袋東武に移動し、



画像


この方は山の中身が野菜だと知って落ち込むのですが。


『東武萃夢想』と化した物語の中で、




チルノは…水蒸気となって天に昇っていきました!?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だめな子万歳!w
ぽっくすおやじ
2010/07/28 02:52
チルノはダメな子じゃないです




残念な子ですw
しましまぁ.
2010/07/28 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
【実録】けーね先生のパーフェクトアレンジ教室(最終話) しましまぁ.のEnjoy Darts Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる